menufootballmatch



日本 4−0 イラク
国際親善試合
(15/06/11:埼玉スタジアム(日本))

日本スタメン

_______岡崎_______
宇佐美____香川_____本田
____長谷部___柴崎____
長友__槙野____吉田_酒井宏
_______川島_______

交代/※後ほど更新


正直言って、あまりにも早い先制点で、もう終わってしまった。
後半は後半で雑になってきたところに交代枠6の影響で
川島の判断の遅さ以外はいいも悪いも語りようが無い感じになってしまい、
収穫と言えるものがあったのか…。

ハリルホジッチが強調しているというタテへの早さに対する強い意識は見えたし、
柴崎はその供給源としての資質を見せつけた。
長友はフィジカルコンディションがぼちぼち戻ってそうだし、
宇佐美も卓越した技術を披露した。
3枚同時交代後に何度か見せたカウンターはオプションになり得るだろう。

でも、ぜーんぶ、歯応えの無いイラク相手の出来事なんだよなぁ…。

ふらふらと寄せてくるけどプレッシャーが甘い前3枚と、
それに連動しない中盤の3枚。
ハーフウェーで持たれ放題なのに常時高いDFライン。
組み立てが手詰まりになっても修正は施されず、
縦ポンで日本のCBに勝った時だけがチャンス……。

アレか。
アギーレの時に若手主体でブラジル戦やったみたいなことか。


日本としては何の参考にもならないな、と思ったし、
イラクのアジア二次予選を心配になってしまう試合だった。



menufootballmatch