menufootballmatch



サウジアラビア 1−0 日本
W杯アジア最終予選(10)
(17/09/05:キング・アブドゥラー・スポーツ・シティー(サウジアラビア))
テレビ朝日


日本スタメン
原口______岡崎______本田
_____井手口___柴崎_____
________山口________
長友____昌子__吉田___酒井宏
________川島________



※交代は後ほど



前半は自陣に入る辺りからコンパクトさを保った守備と
ロングボールを中心にした攻撃がまずまず機能。
サウジの攻撃で怖かったのは中央でのワンツーのみといった感じだったのだが、
後半になると様相が一変。
サイド、特に左から、スピードに乗った個の仕掛けを用いてくるサウジに対し、
日本は後手に回ってしまう。
中央に出来たギャップを突かれて先制を許すと、
その後は全体的に消耗が感じられ、
攻撃の活性を促さんとする交代も実らずにフィニッシュ。

この結果、一位の日本に続いてサウジアラビアが二位でBグループを通過することとなった。



サウジアラビアは「マスト・ウィン」なわけで、
どこかでギアを上げてくるのはわかりきっていたのだけど、
それに対応しきる前に失点してしまったね。
コンディション的にもシチュエーション的にも、
先制を許してしまうと跳ね返すのが難しい…。
失点するまでの浅野を除き、
前線に投入した選手の活かし方も上手くなく、
あまりポジティブな要素を感じられない試合となった。
さりとて、本田を除いてネガティブになるような内容でもないと思う。




menufootballmatch