menufootballmatch



日本 2−1 ニュージーランド
国際親善試合
(17/10/06:トヨタ(日本))
日本テレビ


日本スタメン
武藤嘉_____大迫_____久保裕
________香川________
_____井手口__山口______
長友____槙野__吉田___酒井宏
________川島________


※交代は後ほど



大陸間POを控えて「ガチの強化試合」として
最初から最後まで全力のニュージーランドを相手に、
それなりに内容のある試合だったとは思う。
…先制点まで時間が掛かったことと得点後のバタバタで心象悪いけど。


比較的スムーズにボールを回し、
5−3−2で守る相手のSBをこちらのSH+SBで攻略。
クロスには一工夫あって良かったとは思うが
跳ね返されたボールはすかさず回収。
相手がこちらの攻撃に慣れてきた30分過ぎからは
DFラインとの駆け引きでロングボールからウラを一発というカタチも。
中盤で奪えればショートカウンターも出ていたし、
ホント、内容はあったと思う。

特に良かったのは大迫、武藤嘉、小林祐。

単純なフィジカルでは劣ってもきちんとポストプレイをしてみせる大迫は
引いて受けるだけでなくウラを狙う選択肢もあったし、
武藤嘉は大迫を追い越したり代わって中央に進出して受けたりと
左サイドからストライカー然とした動き。
小林祐はタイミング良くいい場所に顔を出して受けてはシンプルに叩いて、
また動き直して…。

ちょっと心配なのは香川。
最初のチャンスでポストを叩いてしまったところから、
好機に絡めはするのだけどゴールが遠いという
近年よく目にする流れ…。

ハリルホジッチ采配で思ったのは、
吉田と川島のバックアップをここで試さなくて良かったのか?ということ。
一定の強度で試さないと意味が無いわけで、
それはハイチ戦ではなくこの試合だったのでは、と。




menufootballmatch