menufootballmatch



日本 1−0 北朝鮮
E−1選手権(1)
(17/12/09:味の素(日本))
フジテレビ


日本スタメン
________金崎________
倉田______高萩______小林
_____井手口__今野______
車屋____昌子__谷口____室屋
________中村________


※交代は後ほど




中村航輔 0にした−0にされた 北朝鮮
以上。



ほぼ初顔合わせみたいなスタメン。
相手は4−5−1でやや低めに構えて守備意識強し。
確かに難しい状況だけどさ、それにしても、ちょっと、ガッカリな内容だったな。
特に前半は。

相手のブロックの外で回すだけで揺さぶろう、崩そうという工夫が見えず、
一人がボールを持つ時間が長くなって、引っ掛けられて、縦にポーンと蹴られて、
CBがそれを封じ込められなくて。

90分の左サイドでの細かいパス回しからクロスを川又がヘッド…のシーンを除いて、
好機を作れたのは全部、相手も攻めに出て来ていた時のトランジション合戦で優位に立てた時で、
それも狙ってそうできたわけではなくて、偶発的で。

ホント、中村航輔様々。
あとは、オープンな流れになった時の伊東純也と、
Jでの好調を持ち込んだ感のある川又くらいか。

井手口の決勝ゴールが決まった瞬間、声出して笑いました。
「マンガかよ(笑)」



高萩は可哀想だったな。
引いて受けたかったと思うんだけど、たぶん監督に「待ってろ」と言われてたと思う。
もちろん、高い位置でポジショニングとタイミングでボールを引き出せるようになるべきだけど、
彼に優先順位の高いプレーとしてそれを求めるのは、特徴とが違うよね。

CH(DH)って、もう司令塔然とした役割よりも万能性が求められるようになっているけど、
今日の前半みたいな時には、司令塔然とした振る舞いがもう少し出来て欲しい。
井手口も今野も特徴がそれに合致しないのだけど、、
高萩がピッチに居たのだから、
どちらかがポジションチェンジを替えてみるとか…。
(監督がいい顔しないか)
昌子が左、谷口が右だったのは何でだろう。
鹿島で昌子が左だからなのかな。
谷口も右利きならともかく、ここは逆の方が良かったのでは。

室屋のところに後方からロングボールが蹴り込まれると怖い。
全部明らかなホールディングでしょ…。
相手の胴体思い切り抱え込んじゃってるぞ…。

前の選手たち、相手のロングボールをもう少し制限出来なかったかね。
相手は、繋ぐ能力はさほどでもなかったのだから、
もっと蹴らせないことに主眼を置いても良かったのでは。
(今野、井手口が「行け」と指示しても良かったのでは)









アンカーをやっていて、何本かミドルも撃ってた北朝鮮の16が、
カマタマーレ讃岐でプレーしているリ・ヨンジェです。
日本のサッカーファンの皆さん、よろしくね^^




menufootballmatch