menufootballmatch



日本 2−1 中国
E−1選手権(2)
(17/12/12:味の素(日本))
フジテレビ


日本スタメン
________小林________
土居___大島____倉田___伊東
________今野________
山本____昌子__三浦____植田
________東口________


※交代は後ほど



大島が居た時間と負傷で交代した後とで違う試合だった。
以上。



試合の入りは良かった。
出せるようなら後方から相手DFラインのウラへ、
無理ならばテンポよく繋いでIHを使っての崩しという使い分けと、
ネガトラの速さによるこぼれ球回収で押し込み。
2−0、3−0で勝つ試合だなー…と思ってたんだけど、
大島がまさかの負傷交代。
以降は試合がガチャガチャになる。
日本の攻撃は繋ぎに傾倒して行って、
まぁ崩せる場面もあったけど引っ掛かって逆襲を食うことが増えた。
後半になるとDFラインもバタバタしだして、
前半にはやられなかったスルーパスからのボックス侵入を許す場面もチラホラ。
相手は身体と当たりの強さ以外は特に何も無かったと思うんだけど…。

とりあえずは、勝って良かった。



大島。
凄く効いていただけに残念。
植田。
守備に軸足を置いて伊東を攻撃に専念させるための起用かと思いきや、
普通にSBをやって、普通にいいクロスを上げていた。
これは思わぬ発見である。
遠藤航の立場がだいぶ危うくなったと言える。
今野。
潰せる距離の相手を経由する攻撃は、よく潰していた。
アンカーを置く際の、長谷部に次ぐ二番手じゃないかね、これは。
ロシア行き、十分に有り得るよね…。
山本。
最後の与PKがとても印象悪いけど、鹿島でやってるように淡々とやってたと思う。
車屋よりは、山本だと思うな。
(そして山本よりも鳥栖の吉田豊だと思ってる)
土居。
倉田と大島の存在もあってか、思ったよりフィットしてた。
好きな選手だけど今の代表に呼ぶのであれば、
他に何人か選手を入れ替えないといけないと思っているのだけど、
次のチャンスはあるかなぁ…。
SH枠としては、ちょっと独力でどうにかする部分で見劣りするんだよな…。




menufootballmatch